CASE STUDYE

事例

HOME > 事例

case1

一目を惹くデザインで売り上げが3.8倍に

費用対効果

和モダン

部屋が少し狭めなので、稼働率を重視し、一目を惹くデザインに仕上げました。
利便性に重点を置いて洋式の家具を使用しつつ、外国人の方に人気の和柄や和小物を要所に置き、和風にまとめました。
ベッドスローも本物の中古の帯を買い付けて、仕立てています。
天井ライト敢えて暗くすることで、各所に設置したサイドランプが際立ち、落ち着いた雰囲気を醸し出します。

お客様の声

今回、こちらにお願いしようと思ったのはとても説明が丁寧で、安心出来たからです。今後、起こるリスクなども教えて頂き、お願いしようと決めました。
おかげさまで、シュミレーションに近い数値で利益が出ており、感謝しています。

所在地 大阪市内都心部
間取り 1K
平米数 25㎡
賃料 6.7万円
稼働率 89%

case2

キャパシティとコスパの良さで立地の弱点をカバー

費用対効果

大人数収容型

こちらは立地が飛びぬけてよい案件ではありませんでしたが、脅威のキャパシティとコスパの良さで立地の弱点を見事にカバーしています。
稼働率はもちろん高くはありませんが、基本人数以上のゲストの予約や長期滞在希望の予約が多く、その希少性からかなり先まで予約が取れるお部屋です。

お客様の声

二物件を代行してもらいました。
ゲスト様からの連絡もスムーズで、お部屋もきれいにカスタマイズしてもらい、泊まってもらった方からのレビューも数多く非常に良い評価をもらえています。
私はサラリーマンをしているので代行をしてもらって本当に助かりました。
おかげさまで自分はなにもしていなくても毎月25万円ほどの収入が増えました。
すごく感謝しています。これからも安心してお任せできそうです。

所在地 大阪市内
間取り 2LDK
平米数 65㎡
賃料 11.4万円
稼働率 73%

case3

高級路線で客単価の引き上げに成功

費用対効果

スイートルーム調

こちらは立地・広さの2点において申し分のない案件です。
その特徴を十二分に引き出す為、シティホテルのスイートをイメージした高級路線のお部屋をご提案いたしました。
ファブリックを除いてインテリアに余分な色は使わず、シンプルにベージュ系でまとめ、シーリングには人を落ち着かせる効果があると言われる電球色を取り入れました。
家具には通常のお部屋より費用がかかっておりますが、客単価を引き上げることで、売上を大きく伸ばしています。

お客様の声

もともと、自分で民泊をしていましたが、思うように利益が出せず、頭を抱えていました。たまたま、友人にこちらを紹介して頂き、お願いすることになりました。
内装や写真を工夫するだけでここまで利益に差が生まれるとは思いませんでした。
自分でやっていたときよりも、代行をお願いした方が利益が上がっています。本当にありがとうございます。

所在地 大阪市
間取り 1LDK
平米数 60㎡
賃料 15.5万円
稼働率 83%

収益最大化を目指せる「SEAM」で
民泊運営を始めてみませんか?

★★★★★

トップへ戻る